『ハブベアリングの点検・調整講習会』のご案内

2017年11月22日

大型車のハブベアリングの整備不良やプレロード調整不良によるハブの焼付きは、脱輪や車両火災などの重大事故につながります。特に年間200件近く発生しているトラック火災の原因の一つでもある、「走行装置」における主たる原因ともなっています。

毎月送付している『技術情報』にも、《整備上の留意点》として、点検・調整方法が案内されています。( 7月号:日野自動車(株) 11月号:いすゞ自動車(株) )

この度、「香川日野自動車(株)」様より、ハブベアリング及びプレロードの適切な点検整備と調整作業について、実車を使った講習会を開催したい旨のお話がございましたので、特に大型車を取扱いの事業場におかれましては是非ご出席いただきたく、ご案内いたします。

申込み方法及び詳しい日程については、下記添付資料をご覧ください。

ハブベアリング点検調整